About

秋山 章

日本の花嫁のために描き続ける本手描き友禅作家

京都にて独学で染色工芸を学び、本手描友禅の高級婚礼衣裳製造の道に入る。「日本伝統儀式衣裳友禅保存協会」常任理事、「日本伝統儀式 日本の結婚式を守る会」専務理事。

略歴

昭和6年4月誕生
昭和24年京都にて染色工芸を学び本手描友禅の高級婚礼衣装製造の道に入る
昭和29年高級婚礼衣装創作卸の株式会社丸章を設立以降、毎年京都にてロイヤルコレクション・アキラおよび友禅衣装の発表150回を越す展示会を開催。
平成5年ドイツデュッセルドルフ/ジャパンウィークに招聘を受け花嫁衣裳デモンストレーション、衣裳展示会を開催する。同市美術館に代表作「天寿芙蓉峰」を展示寄贈。
平成7年財団法人 民族衣裳普及協会より伝統文化賞を賜る。
現在高級婚礼衣裳 本手描友禅作家
日本伝統儀式衣裳友禅保存協会 常任理事
日本染織工芸研究会 常任理事
大吼塾 塾頭
株式会社 友禅丸章 代表取締役
日本伝統儀式 日本の結婚式を守る会 専務理事